ブログトップ

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お陰様で10周年を迎える事ができました

b0199838_09561227.jpg
宮戸クリニックはこの10月で、開院10周年を迎えることとなりました。
これを記念して、10月27日木曜日、宮戸クリニックすぐそばの宮戸地区里浜市民センターにて記念式典を行いました。
b0199838_09561145.jpg
当日は、宮戸クリニックの運営にご協力いただいております、
東松島市の古山副市長や
b0199838_09561142.jpg
宮戸里北地区の区長、櫻井氏ほか、
関係者およそ20名の方々にご列席を賜りました。
b0199838_09561218.jpg
庄司院長の挨拶、ご来賓の方々よりご祝辞を頂戴した後、
b0199838_09561199.jpg
b0199838_09561329.jpg
リハビリの小野技士長より、宮戸お達者クラブの紹介がありました。
b0199838_09561323.jpg
最後は、前院長で開院当時より宮戸クリニックで診療を続けてきた羽根田医師(NPO法人エバーオンワード理事長)よりお言葉を頂き、閉会となりました。

副市長や、地域の皆様のお言葉を聞き、改めて宮戸クリニックの役割の重要性を認識致しました。
今後とも、宮戸地区の皆様に思いやりのある医療を提供できるよう努めていきます。
b0199838_09561234.jpg
当日はささやかながら記念品をご用意させていただきました。


by itokukai | 2016-11-10 12:00 | イベント

セネガルからようこそ!UHC研修!

b0199838_18261995.jpg
10月24日~28日の日程で『セネガル UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)』が行われ、27日、真壁病院にセネガルの方々が来院されました。

これは、セネガルの保健省(日本でいう厚生労働省)の大臣・局長クラス7名が、日本の医療保険制度を学び、自国に導入するか検討するための日本視察研修です。
研修の内容は、国会議員、厚生労働省の講義のほか、保険者、自治体、民間医療機関見学です。
今年1月のケニアUHCに続き、民間医療機関見学に当院が選ばれました。

b0199838_18295551.jpg
10月27日見学当日、『医療機関と公的医療保険制度』と題して、公的と民間病院の違いや収入構成、健康診断、予防接種などの自治体との関わりについて、60分間の講義を行いました。

b0199838_18264891.jpg
セネガルの公用語はフランス語なので、もちろんフランス語で講義! ……できるわけもなく、日本語で話し、それを通訳の方が翻訳するという形で行われました。
講義終了後に、日本の医療費助成制度や病院収入構成などについての大変多くの質問が寄せられました。

b0199838_18270313.jpg
その後は院内見学として、医事課や地域医療連携室、透析センターを見学されました。

b0199838_18254981.jpg
『セネガルにはない、よい取り組みや、運用がたくさんあり非常に参考になった。』
『これまで学術的な講義が中心だったが、実際に医療の現場を見れてよかった。』
などの声が聞かれ、こちらとしてもとても充実した研修となりました。

当院での研修が、セネガルの医療制度発展に少しでも役立てれば幸いです。

真壁病院 医事課長 小野寺
b0199838_18290390.jpg
1月のケニアUHC研修の記事はこちら

by itokukai | 2016-11-08 12:00 | イベント
,