人気ブログランキング |

 

 

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

床ずれセミナー開催

b0199838_10355270.jpg

2月14日(日)、日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会主催による「床ずれセミナー」が
歌津つつじ苑にて開催されました。

講師の下元佳子先生は、同協会理事(2015年度会長)・日本褥瘡学会評議員でおられると共に、
高知県において在宅ケアに携わる理学療法士でもあります。

b0199838_10355747.jpg

今回は縁あって歌津つつじ苑を会場にすることとなり、
北は岩手県久慈市から、南は仙台市まで74名が参加しました。
当法人からは18名のさまざまな職種のスタッフが参加しました。

b0199838_1036225.jpg

「床ずれを予防するために自然で無駄のないあたたかい褥瘡ケアの輪を広げよう」というテーマのもと、
人の自然な動きを観察し体重移動を利用した“目からウロコ”の介助技術を体験しました。

b0199838_10354730.jpg

今後この技術をぜひ現場で生かし、床ずれ予防の輪を広げていきたいと思います。
当法人から参加した皆様には、準備や後片付けにご協力をいただききまして、ありがとうございました。

(歌津つつじ苑看護部主任 三浦浩子)
by itokukai | 2016-03-04 12:00 | イベント

ベストプラクティス“Saizen”研究会に参加して

b0199838_1051835.jpg

○さつき苑
先日、日本感染管理ベストプラクティス“Saizen”研究会 2015年度宮城ワーキンググループ研修に
参加いたしました。
これは2015年6月8日、10月5日、2016年1月25日の3日間開催されたものです。

研修では各テーマでグループに分かれ、感染管理で必要なクリティカルポイントを明確にした上で、
作業手順書を作成。
その後アンケートを2回実施。最終日に結果をグループで発表し、意見交換を行いました。

作業手順を作成することで、現場職員の感染に対する清潔・不潔の意識が高くなったと思います。
今後も作業手順書を継続し繰り返し伝えていくことが大切と思います。

b0199838_1052446.jpg

○歌津つつじ苑
歌津つつじ苑でもさつき苑と同様に、日本感染管理ベストプラクティス”Saizen”研究会 宮城県ワーキンググループに参加してまいりました。

研修の目的は、当苑で実践している嘔吐時対応のベストプラクティスの見直しです。
各医療機関・福祉施設からの参加者によるワーキンググループや講演、自施設での勉強会等を通して、
職員の皆様にも協力をいただきながら、感染防止の基礎から実践までの研修を受けてまいりました。

得られた知識を業務においてしっかりと活用していきたいと思います。

最後に、研修会に参加させていただきありがとうございました。
by itokukai | 2016-03-02 17:00 | イベント
,