ブログトップ

カテゴリ:宮戸お達者クラブ( 3 )

宮戸お達者クラブで「指ヨガ教室」が開催されました

b0199838_1132395.jpg

7月16日に、宮戸お達者クラブにて「指ヨガ教室」が開催されました。
講師はラモスくみこ先生。

指ヨガ教室はこれまでに何度か開催されていて、
宮戸お達者クラブの皆さんにはすっかりおなじみのレクリエーションとなっています。
まずは、基本の呼吸法から教えていただきます。
b0199838_1132924.jpg

続いてメインの指ヨガの実践に入ります。
さらに目ヨガ・舌ヨガ・耳ヨガなどさまざまな部位のヨガを、楽しいトークと共に教えてくださいました。
b0199838_113349.jpg
b0199838_1134076.jpg

今回は少人数での開催となったために、先生から直接個人レッスン受けることもできました。
これには皆さん大喜びで、いきいきとしてヨガに取り組んでいらっしゃいました。
b0199838_11421077.jpg

指ヨガ教室は参加者の皆さんからとても好評です。
「この教室で覚えた呼吸法をするとよく眠れる」「ヨガで膝が楽になった」などの声が寄せられています。
次回は2016年のお正月に開催予定です。
b0199838_11421578.jpg

「宮戸お達者クラブ」は、体操やレクリエーションを通して、
高齢者の健康を促進するためのさまざまな取り組みを行っています。
毎月第3木曜日 午前9時から11時30分まで
宮戸里浜市民センターで活動中です。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。
b0199838_1141570.jpg

【ラモスくみこ先生のプロフィール】
本名、佐々木久美子。仙台市出身。
宮城県立高校の保健体育教諭として34年にわたり健康管理指導にあたる。
退任後の2004年、龍村ヨガ研究所の瀧村修氏に師事し健康ヨガのインストラクターとして活動を始める。
現在は、健康教室や介護予防など幅広く活動中。
by itokukai | 2015-08-28 14:00 | 宮戸お達者クラブ

大腰筋を鍛えましょう!

先日、宮戸クリニックのお達者クラブで、大腰筋の鍛え方に関するお話と実践の機会がありました。

「最近、つまずくなぁ」「転ぶことが多くなった」
このように感じながら、日常生活を過ごされている方は少なくないと思います。
転倒の原因の一つとして考えられるのが、筋力の低下です。

転倒予防などの機能を持つとされているのが、「大腰筋」
今回は、お達者クラブでお話のあった大腰筋のトレーニング方法をご紹介します。
手軽にできるものですので、ぜひお試しください。


■大腰筋とは?
大腰筋とは、腰から太ももについている筋肉のことです。
この筋肉を鍛えることで、腰痛症や転倒、寝たきりの予防になり、歩行能力の向上にもつながります。

b0199838_1182651.png



■大腰筋の体操
では、大腰筋を鍛える体操をいくつかご紹介します。
図で緑色になっているところが、動かす部分です。


1.足ワイパー
b0199838_11135687.png

足をワイパーのように左右へ動かす運動です。
つま先を向ける方向に、脚全体をひねるようにします。


2.足絵描き
b0199838_11213222.png

仰向けになり、足で円や文字を描く運動です。
片足ずつ、両足で行いましょう。


3.おしり歩き
b0199838_11232213.png

両脚を伸ばして座り、腰を動かしておしりで歩きます。

---------------------------------------------------------------------

どれも思い立ったらすぐにできるものばかりですので、無理をしない程度に実践してみてくださいね。
by itokukai | 2014-05-21 11:24 | 宮戸お達者クラブ

宮戸お達者クラブで人形劇が上演されました!

10月17日、宮戸お達者クラブにて、「人形劇団かたつむり」様による人形劇が上演されました!
こちらの劇団と、お達者クラブを真壁病院と共に支えてくださっている「NPO法人エバーオンワード」の羽根田潔理事長がお知り合いということで、このたび上演の運びとなりました。

お達者クラブについてはこちら

b0199838_11465787.jpg

宮戸里浜公民館内にセットされた舞台。上演前から期待感が高まります。
演目は『かたつむりのダンス』『絵姿女房』『泣いた赤鬼』の3本。

b0199838_11474923.jpg

まずは『かたつむりのダンス』。
あじさいをあしらった舞台上で、かたつむりが可愛らしいダンスを披露。

b0199838_11482334.jpg

『絵姿女房』より、女房とお殿様。
コミカルな表情の人形たちが、いきいきと立ち回ります。

b0199838_11493026.jpg

皆さんすっかり惹き込まれているご様子。

b0199838_1150131.jpg

『泣いた赤鬼』の赤鬼と青鬼。
何回聞いてもいいお話です。
参加者の中にも涙ぐまれている方がいらっしゃいました。

演目が終わるたびに大きな拍手が響き、大好評のうちに上演が終了しました。
参加者の皆さんからは、「人形劇を生まれて初めて見て感動した」「長生きして良かった」という声が寄せられ、『お達者で 人形劇見て 泣き笑い』と言葉つなぎ(※)をすぐに作った方もいらっしゃいました。
「人形劇団かたつむり」の皆さん、ありがとうございました。
またぜひいらしてくださいね。

※「言葉つなぎ」は、季語などの形式にとらわれることなく、日頃思っていること感じたことなどを五七五で表す取り組みです。心のケアや頭の体操などを目的としています。北里大学客員教授の梅内拓生先生がこの取り組みを推奨されています。
お達者クラブでは参加者の皆さんに、思い浮かんだ言葉を自由につないで、発表していただいております。
by itokukai | 2013-11-15 12:00 | 宮戸お達者クラブ
,