人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 

 

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
節分
at 2021-02-10 12:00
郷土料理のご提供
at 2021-01-25 12:00
正月行事
at 2021-01-20 12:00
永年勤続者表彰式がありました
at 2021-01-15 12:00
オンライン面会はじめました!
at 2020-12-25 12:00
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ

胃カメラを上手に受けるコツ

  私は、岩手医科大学 消化器・肝臓内科 胃腸グループ出身で、内視鏡検査を始めてからちょうど10年になります。私が上部消化管内視鏡(通称:胃カメラ)を初めて飲んだのは7年前で、「二度と胃カメラは飲みたくない!!」と思ったのを、今でも覚えています。
 そこで、胃カメラをできるだけ楽に受けるための「コツ」を、お教えしましょう!
 (絶対に楽だと、言い切れるほどのものではありませんが・・・。)


その1.前処理の喉頭麻酔が大事!胃カメラを上手に受けるコツ_b0199838_11392135.jpg
   胃カメラを麻酔なしで挿入すれば、誰もが「ゲェーッ」となります。麻酔の
  ゼリーは口の中にただ溜めるのではなく、舌根(喉の奥のほう)でしっかり
  治めます。


その2.検査台に乗ったら、できるだけ力を抜いて・・・
   ある、胃カメラベテランの受診者に、上手に飲める方法を聞いたことがあ
  りました。その方は、『検査台に乗ったら「まな板の上の鯉」になるんだ。』
  と教えて下さいました。


その3.唾を上手に処理しましょう
   検査中は、口の中に唾液が溜まり、放置しておくと誤嚥して咳が止まら
  なくなります。顔を少し下のほうに向けて自然に流れ出るのをまちます。


その4.あきらめる・・・
   どれも簡単なことではありません。もちろん最初から上手な方もいらっ
  しゃいますが、私にはとても出来ません。「ゲェーッ」となっても、号泣して
  も、自分が悪いわけではありません。施行者のせいにして、気楽に受けて
  みてくださいね!

                           
                           平成24年1月発行 第149号より

消化器内科医師 眞壁有美
by itokukai | 2012-02-09 11:50 | 健康メモ
<< 第11回 キャベツたっぷり餃子 , 肺炎球菌ワクチンのすすめ >>