人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 

 

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
節分
at 2021-02-10 12:00
郷土料理のご提供
at 2021-01-25 12:00
正月行事
at 2021-01-20 12:00
永年勤続者表彰式がありました
at 2021-01-15 12:00
オンライン面会はじめました!
at 2020-12-25 12:00
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ

膝の痛みについて

膝の痛みはほとんどが「変形性膝関節症」(膝の痛みを訴える人の9割)によるものです。膝のケガや加齢によって膝の軟骨や骨の破壊が進んだ状態に、除々に進行します。

膝の痛みについて_b0199838_1124527.jpg症状は
 ①朝の膝の違和感 
 ②立ち上がる時痛い、歩き始めが痛い 
 ③膝に力をかけると痛む、階段の上り下りの時痛む
   (休んでると痛みはない) 
 ④完全に膝を伸ばしたり曲げたり出来ない
   (正座がしにくい) 
 ⑤膝に水がたまる

①②③の初期症状が出たら、早めに正しい対処をして下さい。 (④⑤は中期症状)

日常生活の注意点
 A 肥満が一番の大敵。 
   歩行時は体重の3倍のストレスが膝にかかり、走ったり坂の上り下りでは更にストレスが増加します。
   食事に気をつけて、理想的な体重に!
 B ベッドや椅子を利用して、しゃがむ動作を出来るだけ避けましょう。
 C 布団から起き上がったり、椅子から立ち上がる時はゆっくり、数回、膝を屈伸すると、痛みが少なく
    動き始めることが出来ます。(準備体操をしてから動き出す)
 D 膝を支える筋の力をつけましょう。 関節軟骨の新陳代謝を高め、炎症を抑える効果があります。
    (例えば入浴エクササイズ)


治療には、上記の日常生活の注意点が重要ですが、それに加えて
 E 鎮痛消炎剤の内服(胃が弱い人は使えない)、外用薬(シップなど)
 F 関節腔内にヒアルロン酸を注射する。
 G 運動療法(一般的には3ヶ月間継続して効果が得られる)、温熱療法
 H 装具療法(膝を安定させる)
 I 手術療法
を症状に併せて行ないます。


 尚、関節に水がたまるのは炎症が原因です。関節液を抜くとクセになるということはありません。また、ヒアルロン酸の経口摂取や、グルコサミン、コンドロイチンなどサプリメントは科学的データによる有効性は認められていません。ヒアルロン酸の関節への注射は有効性が認められ、厚労省の保険が認められた薬です。
 最後に「関節リウマチ」は抗リウマチ剤が開発され、早期の服用で大きな効果があります。膝痛があれば、先ず医師の診察を受けて下さい。



                           平成23年5月発行 第141号より

整形外科部長 舩渡恒男
by itokukai | 2011-09-07 11:51 | 健康メモ
<< 避難所での健康管理について , 花粉症について2 >>