人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 

 

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
節分
at 2021-02-10 12:00
郷土料理のご提供
at 2021-01-25 12:00
正月行事
at 2021-01-20 12:00
永年勤続者表彰式がありました
at 2021-01-15 12:00
オンライン面会はじめました!
at 2020-12-25 12:00
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ

インフルエンザ流行の季節が来ます!

 すでに、新型インフルエンザが8月から流行し、宮城県では9月に1医療施設当たりの件数が3.8人で沖縄、大阪についで第3位です。東松島市でも学級閉鎖の学校も出てきました。インフルエンザはただのかぜ(感冒)とは違い、全身症状があり、体力がない人は死に至ることもあります。正しい知識を得て、インフルエンザに罹らない様にしましょう。

感染経路:飛沫感染、接触感染。
流行期季節型インフルエンザは12月から3月下旬、通常1月末~2月上旬が流行のピークとなります。地域での
      流行状況を知ることが重要です。新型インフルエンザは今年10月に第1の流行のピークが来ると予想され
      ています。
潜伏期間:通常1~7日です。
感染期間:発病後3日程度までが特に感染力が強いといわれています。
症状:急激な発熱で発症し、38~39℃あるいはそれ以上になることもあります。頭痛、腰痛、筋肉痛、関節痛、全
    身倦怠感などの全身症状が強くでます。咽頭痛、咳などの呼吸器症状も加わります。新型インフルエン
    ザ
もほぼ同様の症状が出ます。乳幼児、高齢者、妊婦、慢性呼吸器疾患、糖尿病、透析患者等は重症化し
    やすいと言われています。
診断のポイント:地域におけるインフルエンザの流行、上記のような症状の発現、迅速検査等です。
治療のポイント:早期に医療施設を受診し、できるだけ早くインフルエンザウィルスに効く薬(タミフル等)を服薬し
          (十代の子供は使用不可)、安静、適切な対症療法、水分の補給が必要です。
予防のポイント:●過労を避け、バランスのとれた栄養摂取しましょう。
           ●手洗い、うがい、マスク着用が必要です。
           ●流行前にワクチンの接種をお勧めします。
インフルエンザ流行の季節が来ます!_b0199838_3483480.jpg

※罹っている人はマスクをするのがエチケットです。外出は自粛しましょう。学校、保育園等は解熱して2日間まで、お休みします。

                           平成21年9月発行 第123号より

血液・免疫科部長 佐藤功
by itokukai | 2010-09-30 10:22 | 健康メモ
<< 肺炎球菌ワクチンについて , 薬の飲み合わせについて >>